配管に丸棒が付いてる場合はアテゴムを付けましょう。

配管に丸棒が付いてる場合はアテゴムを付けましょう。

シリコンフレキを接続する場合に配管の端部にフレキの抜け止めの為に丸棒が溶接してある場合があります。その丸棒の上からシリコンフレキを直接被せているのをよく見かけますが、丸棒とシリコンフレキが干渉してしまうとやはりフレキの寿命が極端に短くなってしまいます。まずは配管にアテゴムを取り付けてその上からフレキを接続しましょう。2014-08-04 09.06.06