振動機器接続用シリコン製フレキシブル ダクト シュート STダクトバンド

溶着加工にて作成するシリコン製フレキシブルダクトシュート

フレキダクト本来着きにくい材料であったシリコンを溶着加工する事により加工でありながら一体物と同等な強度を可能にいたしました。当然接着剤を使用しないため本来のシリコンが持つ耐熱性も保持します。又、複雑な形状も加工可能となりあらゆる現場、使用用途に対応可能です。

溶着部を含んだ食品衛生法第85号・FDA規格を取得

現在ではシリコンの接着も可能ではありますが接着強度が乏しくなおかつ食品衛生的によろしくありません。接着剤を一切使わない溶着加工のため溶着部を検査機関に持ち込み食品衛生法・FDAの適合を受けている世界で唯一の商品となりました。食品・医薬の分野はもちろん、様々な分野の現場にて安心してお使いいただけます。

(注)類似品にてあたかも食品適合を謳っている製品がありますが、溶着部が適合している製品はございませんのでご注意下さい。

食品衛生法第85号 FDA規格 試験報告書

試験方法

溶出試験:FDA Title 21CFR§177.2600繰り返し使用を目的とするゴム製品。

試験結果

溶出試験 単位mg/cm²

蒸留水抽出物
最初の7時間 不検出(0.2未満)規格値3.1以下
続く2時間 0.04 規格値0.2以下
n-ヘキサン抽出物
最初の7時間 5.0 規格値27.1以下
続く2時間 0.2 0.6以下

昭和34年厚生省告示第370号 試験報告書

 

試験方法

昭和34年厚生省告示第370号 食品、添加物等の規格基準 第3 器具及び容器包装 D3 (1)ゴム製の器具(ほ乳器具を除く。)または容器包装
区分:使用温度100℃を超える。
溶出条件:95℃、30分間 但し、20%エタノールは60℃、30分間
材質:シリコーンゴム

 

 

試験結果

材質試験

カドミウム(μg/g):適合(10未満)
鉛(μg/g):適合(10未満)

溶出試験

フェノール(μg/mL):適合(5未満)
ホルムアルデヒド:適合(陰性)
亜鉛(μg/mL):適合(1未満)
重金属(Pbとして)(μg/mL):適合(1未満)
20%エタノール(μg/mL):適合(30未満)
蒸留水(μg/mL):適合(30未満)

 

フレキダクトシュートの用途に適した材料特性

STダクトバンドの材料はシリコンではありますが、あくまでもフレキダクトとして使用する事を前提とした材料特性となっております。シリコンの弱点でもあります引き裂き強度・引っ張り強度を5倍ほど高めており、なおかつ伸びは7倍ほど伸びる材料となっております。万が一キズが入りましても、一気に破断する事なくライン停止の防止に役立ちます。

流体物が目視できる透明性

シリコン特有の半透明を持っており、中を流れる流体を目視で確認できます。

完全オーダーメードにてロット不要

STダクトバンドは金型が不要であり、すべてオーダーメードにて製作しております。使用される現場に合わせた製作が可能であり、1本から製作可能です。納期も約10日程で製作可能であります。

引き裂きに強く異物混入防止に

最近ではフレキダクトだけではなく、パッキンなどの需要も大変増えております。大変切れにくい特性でありパッキンとして脱着時の異物混入の防止としてSTダクトバンドの材料を指定して頂いております。

表面テフロン加工も可能

ご希望がありましたら、表面をサラサラにするスリップ加工も可能です。表面の摩擦係数を低くし粉の流れを円滑に致します。パッキンに対しても金属面に対しての固着を解消する事も出来ます。

形状事例

二股管

006二股管をシリコンにて製作して欲しいとのご要望を頂き作りました。分岐での粉の滞留が無くなりました。

負圧対応

009真空ポンプにて強くバキュームされる為フレキシブルダクトシュートが潰れてしまうとの問題をステンレスリングを外周に固定する事で解消いたしました。

角筒

005振動コンベアーの排出口が角パイプが取り付けてある為その形状に合わせて角筒を製作できるように致しました。板厚は2ミリのみとなります。

シフター用

001三次元の複雑な動きをするロータリーシフターで何を使ってもシリコンシュートがすぐに消耗してしまうので配管との接触箇所にコブを作って干渉しない様に製作しました。

枝管

019本管から枝管への接続もシリコンフレキで繋ぎたいとのご要望にお応えしました。

フランジ接続用

021パイプ配管だけでなく当然フランジにて接続する箇所もございます。シリコンダクトにてフランジ付も製作可能です。

角丸フランジ

023上と下とでフランジ形状が違う事が稀にございます。その様な問題でも角フランジ・丸フランジは任意に製作する事が可能です。

楕円形状フランジ

026この場合も稀ではありますが設備によっては角型ではなく楕円形状になっているものもありました。少し角張った形とはなりましたが何とか製作する事が出来ました。

内向きフランジ

024通常はフランジというと配管の内径から外向きにフランジが付いていますが、内向きになっているものもありました。本当に色々ありますね。

二股フランジ

028本当は写真とは上下逆に使用します。丸フランジから落ちてくる紛体を完全に密閉してシャットアウトする為にこの様な設計がなされました。紛体漏れを完全に防ぐこともシリコンダクトホースの重要な用途の一つとなります。

スカート付けて粉だまり解決

029下の配管に接続する時に上から落ちてきた粉がフレキと配管の僅かな隙間に入り込み粉だまりになってしまう。頻繁に掃除が必要となる為何とかしたいとのご要望でした。本管の外周にスカートを付けて本管を配管の中に入れてスカートで配管に固定するやり方で粉だまりを解消しました。

スカート付けて粉だまり解決2

033本管の内径側にスカートを付けた事例です。同じく粉だまり解決の為です。

補強とホースバンドによるキズの保護

031上下50幅に対してもう1枚シートを上から巻いて溶着しました。切れやすい上下端部の補強とホースバンドの締めすぎによる裂傷から守る為製作しました。

抜け止めの丸棒対策

032配管の端部にフレキの抜け止めの為に丸棒が溶接してある場合がございます。いくら高引裂きシリコンといえども金属の丸棒と擦れあってしまえば切れてしまいます。丸棒との接触を防ぐため上下に板を溶着しました。

エアーシリンダーを粉から守る

038上下にストロークするエアーシリンダーに粉が付着して壊れてしまうのを防ぐ目的で製作しました。シリコン製のジャバラの様なものですね。用途がまだまだありそうです。

異径の配管接続の粉漏れを防ぐ

039上下配管の径が違う場合はラッパ形状で作りますが特に太い方がしっかりホースバンドで固定しても形状が完全にはフィットしていない為に粉漏れが発生する場合がございます。この様にストレート・テーパー・ストレートの形状にすればしっかりと形状がフィットする為粉漏れの心配は無くなります。

フランジ付きで上下ストロークあり

041振動コンベアーの接続で上下ストロークが大きく尚且つフランジ配管でした。かなり苦労は致しましたが形にすることが出来ました。

オーダーメイドでシリコンキャップ

042配管のエンドキャップをシリコンで作りたい。でも金型を作るまで投資は出来ないとのご要望があり弊社では1個からのオーダーメイドにてシリコンキャップの製作が可能です。完全溶着ですので底が抜けてしまう心配も当然ございません。

配管の芯ズレに対応

034偏芯している配管に対応しました。

エルボも作れます

036配管の曲げも出来ます。90°エルボ

エルボも作れます2

03745°エルボも作っちゃいました。

 粉体投入口の漏れ防止

2005-03-19 21.03.26

包装機の粉体投入に使用して頂きました。これで完全密閉しちゃいます。

 

 

 

 

封筒形状のエンドキャップ

2006-10-04 09.27.33

片方の口を溶着して封筒型のキャップを作りました。

 

 

 

 

 

コンタミ防止パッキン

切れにくいグレードのシリコンであるSTシリコンを使用して点検窓や配管等の脱着が頻繁に行われる箇所のパッキンに使用して頂いています。シリコンパッキンのカットによる異物混入対策にSTシリコンパッキンをおすすめします。

タッピングボール

弊社では振動機の網の目詰まり防止の為のタッピングボールも販売しております。高反発で目詰まりを防止しするノーマルグレード・タッピングによる摩耗に強いSTグレードの2種類を用意させて頂いております。又、特殊な金型を使用して異物混入の恐れとなる成型時のバリが無い仕様となっております。又、原料、成型時間を徹底管理しており加硫不足によるボールの割れや欠け等の心配もございませんので安心してお使いいただけます。

 

シリコン風船

シリコン溶着が可能なためお客様がエアーを入れて使用するニーズがございます。金型を作る必要がなく完全溶着で強度も保つことが可能です。形状に制限がございますが何なりとご相談下さい。

 

 


No comments.