社長ブログ

何も塗らない粉体付着防止加工

粉体を製造・取り扱いをするなかで、設備への付着対策は必須です。多くの製品が製造ライン内に付着してしまうと製造効率は格段に下がってしまいます。一方で製品への異物混入を必ず避けなかればならず対応に苦慮されることが多くあります。この度は、金属の表面加工にて粉の付着を防止する加工を施しました。ノズルに粉が大量に付着してしまうが、テフロンやセラミック等が異物になる可能性があるためコーテイングは出来ない箇所です。表面を凹凸にして接地面積を減らして付着を防止します。大変効果がありお客様に喜んで頂けました。

-社長ブログ

© 2020 シンアイ産業